Achievement/業績

論文

  1. Akihisa Shitara, Miki Namatame, Yuhki Shiraishi, Proposal of a Vibration Stimulus Start System for the Deaf and Hard of Hearing, Journal on Technology & Persons with Disabilities, Vol.6, pp.140-148, 2018(査読有)

  2. Yuhki Shiraishi, Jianwei Zhang, Daisuke Wakatsuki, Katsumi Kumai, and Atsuyuki Morishima, Crowdsourced Real-Time Captioning of Sign Language by Deaf and Hard-of-Hearing People, International Journal of Pervasive Computing and Communications, Vol. 13, No. 1, pp.2-25, 2017(査読有)【Emerald Literati 2018 Highly Commended Award受賞】

  3. 若宮翔子,河合由起子,熊本忠彦,張建偉,白石優旗.話題に対する多様な感情に基づくWebページ検索システム.情報処理学会論文誌.Vol. 57, No. 1, pp.366-378, 2016(査読有)

国際会議

  1. Tomohiko Tsuchiya, Akihisa Shitara, Fumio Yoneyama, Nobuko Kato, Yuhki Shiraishi, Sensor Glove Approach for Japanese Fingerspelling Recognition System Using Convolutional Neural Networks, Proceedings of The Thirteenth International Conference on Advances in Computer-Human Interactions (ACHI 2020), pp.152-157, Valencia, Spain, November 2020(査読有,口頭発表)

  2. Yuhki Shiraishi, Takuma Takeda, Akihisa Shitara, Alarm Sound Classification System in Smartphones for the Deaf and Hard-of-Hearing Using Deep Neural Networks, Proceedings of The Thirteenth International Conference on Advances in Computer-Human Interactions (ACHI 2020), pp.148-151, Valencia, Spain, November 2020(査読有,口頭発表)

  3. Rumi Hiraga, Daisuke Wakatsuki, Yuhki Shiraishi, Masayuki Inoue, Yuka Kogo, Yoshiki Fukunaga, Makoto Kobayashi, Manabi Miyagi, Takeaki Shiodome, Jianwei Zhang, Atsuyuki Morishima, First Evaluation of Information Support of everyone by everyone for everyone TimeLine (ISeeTL) applied to Deaf and Hard of Hearing People Watching Sport, Proc. the 15th International Conference of the Association for the Advancement of Assistive Technology in Europe (AAATE 2019), pp.S135-S136, Bologna, Italy, August 2019(査読有,口頭発表)

  4. Akihisa Shitara, Miki Namatame, Yuhki Shiraishi, Tactile Stimulus Start System Proposal for Deaf and Hard of Hearing, The 7th International Conference for Universal Design, Bangkok, Thailand, March 2019(査読有,口頭発表)

  5. Hirotaka Hashimoto, Masaki Matsubara, Yuhki Shiraishi, Daisuke Wakatsuki, Jianwei Zhang and Atsuyuki Morishima, A Task Assignment Method Considering Inclusiveness and Activity Degree, The Second IEEE Workshop on Human-in-the-loop Methods and Human Machine Collaboration in BigData (IEEE HMData2018), Seattle, WA, USA, December 2018(査読有,口頭発表)

  6. Daisuke Wakatsuki, Rumi Hiraga, Makoto Kobayashi, Yuhki Shiraishi, Takeaki Shionome, Jianwei Zhang, Yoshiki Fukunaga, Manabi Miyagi, Atsuyuki Morishima, A Study on Information Support for Deaf and Hard-of-Hearing People Using Sports Game Timeline, 2018 IEEE International Conference on Systems, Man, and Cybernetics (SMC), Miyazaki, Japan, October 2018(査読有,口頭発表)

  7. Katsumi Kumai, Masaki Matsubara, Yuhki Shiraishi, Daisuke Wakatsuki, Jianwei Zhang, Takeaki Shionome, Hiroyuki Kitagawa and Atsuyuki Morishima, Skill-and-Stress-Aware Assignment of Crowd-Worker Groups to Task Streams, The sixth AAAI Conference on Human Computation and Crowdsourcing, pp.88-97, Zurich, Switzerland July 2018(査読有,口頭発表)

  8. Akihisa Shitara, Miki Namatame, Yuhki Shiraishi, Proposal of a Vibration Stimulus Start System for Deaf and Hard of Hearing, 33rd CSUN Assistive Technology Conference, CA, USA, March 2018(査読有,口頭発表)

  9. Takeaki Shionome, Hirotaka Hashimoto, Jianwei Zhang, Yuhki Shiraishi, Daisuke Wakatsuki, Yohei Seki, and Atsuyuki Morishima, Complement of Incomplete Task Results for Real-time Crowdsourcing Interpretation, 2017 International Conference on Asian Language Processing (IALP), Singapore, December 2017(査読有,口頭発表)

  10. Katsumi Kumai, Jianwei Zhang, Yuhki Shiraishi, Daisuke Wakatsuki, Hiroyuki Kitagawa, Atsuyuki Morishima, Group Rotation Management in Real-Time Crowdsourcing, the 19th International Conference on Information Integration and Web-based Applications & Services (iiWAS'17) , Salzburg, Austria, December 2017(査読有,口頭発表)

  11. Jianwei Zhang, Yuhki Shiraishi, Katsumi Kumai, and Atsuyuki Morishima, Real-Time Captioning of Sign Language by Groups of Deaf and Hard-of-Hearing People, the 18th International Conference on Information Integration and Web-based Applications & Services (iiWAS'16), Singapore, November 2016(査読有,口頭発表)

  12. Katsumi Kumai, Yuhki Shiraishi, Jianwei Zhang, Hiroyuki Kitagawa and Atsuyuki Morishima, Group Rotation Type Crowdsourcing, The Fourth AAAI Conference on Human Computation and Crowdsourcing (HCOMP 2016), Austin, Texas, USA, November 2016(査読有,ポスター発表)

  13. Yuhki Shiraishi, Yukiko Kawai, Jianwei Zhang, and Toyokazu Akiyama. A Proposal of Applying Page-centric Collaborating E-learning System to Communication and Seeking. iConference 2015 Workshop, California, USA, March 2015 (査読有,口頭発表)

  14. Yuhki Shiraishi, Yukiko Kawai, Toyokazu Akiyama and Jianwei Zhang. Web Page Centered Communication System Based on a Physical Property. The 19th International Conference on Database Systems for Advanced Applications (DASFAA 2014),Bali, Indonesia, April 2014(査読有,口頭発表)

  15. Katsutoshi Minami, Shoko Wakamiya, N. Hata, Yukiko Kawai, Tadahiko Kumamoto, Jianwei Zhang, Yuhki Shiraishi. Comprehensive Web Search based on Sentiment Features. The 2014 IAENG International Conference on Internet Computing and Web Services (ICICW 2014), Hong Kong, March 2014(査読有,口頭発表)【Best Paper Award受賞】

  16. Toyokazu Akiyama, Yukiko Kawai, Katsuyoshi Iida, Jianwei Zhang, and Yuhki Shiraishi. A Proposal of SDN-Aware New Generation Pub/Sub Environment. The 13th International Conference on Networks (ICN 2014), Nice, France, February 2014(査読有,口頭発表)

  17. Jianwei Zhang, Katsutoshi Minami, Yukiko Kawai, Yuhki Shiraishi, and Tadahiko Kumamoto. Personalized Web Search Using Emotional Features. International Cross-Domain Conference and Workshop on Availability, Reliability, and Security (CD-ARES 2013), Regensburg, Germany, September 2013 (査読有,口頭発表)

国内学会・講演会等

  1. 村山悠太,米山文雄,早川武博,森田祥一郎,白石優旗, 振動シートによる聴覚障がい者に適した自動車運転支援の基礎検討,情報処理学会アクセシビリティ研究会 第12回研究会,つくば,2020年3月(査読無,口頭発表)

  2. 設楽明寿,生田目美紀,白石優旗,聴覚障害者へのスタート合図に最適な触覚刺激インターフェースの特定 -陸上競技短距離走スタートシステムのユニバサールデザインを目指して-,情報処理学会 第81回全国大会,福岡,2019年3月(査読無,口頭発表)

  3. 土屋智彦,白石優旗,深層学習を用いたセンサグローブによる指文字認識の改良,情報処理学会アクセシビリティ研究会 第9回研究会,つくば,2019年3月(査読無,口頭発表)【学生奨励賞受賞】

  4. 設楽明寿,生田目美紀,白石優旗,聴覚障害者に適したクラウチングスタートにおける触覚刺激スタート合図の特定,情報処理学会アクセシビリティ研究会 第7回研究会,東京,2018年8月(査読無,口頭発表)

  5. 塩野目剛亮,若月大輔,白石優旗,張建偉,森嶋厚行,平賀瑠美,クラウドソーシングによる字幕情報保障に関する基礎的検討(第3報) ―実況音声の発話内容分類とワーカの入力結果の分析―,電子情報通信学会福祉情報工学研究会 第96回研究会,長野,2018年8月(査読無,口頭発表)

  6. 小林真,平賀瑠美,若月大輔,福永克己,張建偉,塩野目剛亮,宮城愛美,森嶋厚行,白石優旗,スポーツ観戦時の視覚障害者に対する情報支援,電子情報通信学会2018年総合大会,東京,2018年3月(査読無,口頭発表)

  7. 若月大輔,平賀瑠美,小林真,白石優旗,塩野目剛亮,張建偉,福永克己,宮城愛美,森嶋厚行,聴覚障害者のためのスポーツ観戦時の情報保障の基礎的検討,電子情報通信学会2018年総合大会,東京,2018年3月(査読無,口頭発表)

  8. 平賀瑠美,若月大輔,小林真,白石優旗,塩野目剛亮,張建偉,福永克己,宮城愛美,森嶋厚行,ISeee: パラスポーツにおける情報保障,電子情報通信学会2018年総合大会,東京,2018年3月(査読無,口頭発表)

  9. 若月大輔,平賀瑠美,小林真,白石優旗,塩野目剛亮,張建偉,福永克己,宮城愛美,森嶋厚行,スポーツ観戦に関するタイムラインを用いた聴覚障害者の情報保障の検討,電子情報通信学会福祉情報工学研究会 第94回研究会,つくば,2018年3月(査読無,口頭発表)

  10. 小松周生,白石優旗,深層学習を用いたセンサグローブによる指文字認識の検討,情報処理学会アクセシビリティ研究会 第6回研究会,つくば,2018年3月(査読無,口頭発表)

  11. 矢野和希,白石優旗,スマートフォンを用いた深層学習による警告音認識システムの改良,情報処理学会アクセシビリティ研究会 第6回研究会,つくば,2018年3月(査読無,口頭発表)

  12. 橋本大空,松原正樹,白石優旗,張建偉,若月大輔,森嶋厚行「クラウドワーカの能力とインクルージョン性を考慮したタスク割当て手法」 DEIM2018 第10回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム(第16回日本データベース学会年次大会),福井,2018年3月(査読無,口頭発表)【学生プレゼンテーション賞受賞】

  13. 塩野目剛亮,若月大輔,白石優旗,張建偉,森嶋厚行,平賀瑠美,クラウドソーシングによる字幕情報保障に関する基礎的検討(第2報) ―音声情報と入力・送出文との対応,および個人の入力行動分析―,第90回福祉情報工学研究会,東京,2017年5月(査読無,口頭発表)

  14. 橋本大空,白石優旗,張建偉,若月大輔,関洋平,森嶋厚行,通訳クラウドソーシングにおける不完全なタスク結果の統合手法,情報処理学会 第79回全国大会,名古屋,2017年3月(査読無,口頭発表)【学生奨励賞受賞】

  15. 吉田祐太,白石優旗,長楕円体状青果物高速自動選別システムへの深層学習の適用,電子情報通信学会福祉情報工学研究会 第89回研究会,つくば,2017年3月(査読無,口頭発表)

  16. 塩野目剛亮,若月大輔,白石優旗,張建偉,森嶋厚行,平賀瑠美,クラウドソーシングによる字幕情報保障に関する基礎的検討ーウェブベース遠隔文字通訳システムcaptiOnlineスマートフォン版の開発ー,情報処理学会アクセシビリティ研究会 第3回研究会,つくば,2017年3月(査読無,口頭発表)

  17. 畑伸佳,白石優旗,スマートフォンを用いた深層学習による警告音認識システムの開発,情報処理学会アクセシビリティ研究会 第3回研究会,つくば,2017年3月(査読無,口頭発表)

  18. 設楽明寿,白石優旗,振動刺激を用いたクラウチングスタートにおける反応時間計測システムの開発,情報処理学会アクセシビリティ研究会 第3回研究会,つくば,2017年3月(査読無,口頭発表)【学生奨励賞受賞】

  19. 若月大輔,張建偉,白石優旗,熊井克仁,森嶋厚行,クラウドソーシング型情報保障におけるタスク分割の基礎的検討,電子情報通信学会2017年総合大会,名古屋,2017年3月(査読無,口頭発表)

  20. 大村宗玄,張建偉,白石優旗,若月大輔,熊井克仁,森嶋厚行,クラウドソーシングを用いた文字情報保障の品質向上を図るワーカー割当て手法の提案,電子通信学会教育工学研究会 2016年度第8回研究会,神奈川,2017年1月(査読無,口頭発表)

  21. 設楽明寿,白石優旗,聴覚障害者陸上競技に適した振動刺激スタートシステムの提案,情報処理学会アクセシビリティ研究会 第2回研究会,東京,2016年12月(査読無,口頭発表)

  22. 秋田祐哉,塩野目剛亮,白石優旗,平賀 瑠美,音声自動認識による字幕情報保障トライアル(2),情報処理学会アクセシビリティ研究会 第2回研究会,東京,2016年12月(査読無,口頭発表)

  23. 塩野目剛亮,張建偉,白石優旗,平賀瑠美,クラウドソーシングによるパラリンピック競技実況の情報保障に関する一考察,人工知能学会 第30回全国大会,福岡,2016年6月(査読無,口頭発表)

  24. 白石優旗,深層学習を用い警告音認識による危険信号通知システムの検討,DEIM2016 第8回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム(第14回日本データベース学会年次大会),福岡,2016年3月(査読無,口頭発表)

  25. 白石優旗,張建偉,熊井克仁,森嶋厚行,クラウドソーシングに基づく聴覚障害者によるリアルタイム文字情報保障手法の検討,DEIM2016 第8回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム(第14回日本データベース学会年次大会),福岡,2016年3月(査読無,口頭発表)

  26. 熊井克仁,白石優旗,張建偉,森嶋厚行,グループローテーション型クラウドソーシングの制御手法の提案,DEIM2016 第8回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム(第14回日本データベース学会年次大会),福岡,2016年3月(査読無,口頭発表)

  27. 秋山豊和,河合由起子,飯田勝吉,張建偉,白石優旗.高ロバストネス情報配信基盤の研究開発.ICTイノベーションフォーラム2015,千葉県千葉市,2015年10月(査読無,口頭発表)

  28. 張建偉,白石優旗,櫻井恵美,森嶋厚行,クラウドソーシングによる聴覚障害者の情報保障手法の検討,情報処理学会 第77回全国大会,京都,2015年3月(査読無,口頭発表)【大会優秀賞受賞】

  29. 上岡由征,若宮翔子,河合由紀子,熊本忠彦,張建偉,白石優旗,話題に対する感情俯瞰グラフの提案,情報処理学会 第77回全国大会,京都,2015年3月(査読無,口頭発表)

  30. 田村誠志,白石優旗,手話言語の空間的特徴を考慮した書記方法による情報保障の提案,電子情報通信学会福祉情報工学研究会 第78回研究会,つくば,2015年3月(査読無,口頭発表)

  31. 村城裕明,白石優旗,高速画像撮像による長楕円体状青果物識別支援システムの開発,電子情報通信学会福祉情報工学研究会 第78回研究会,つくば,2015年3月(査読無,口頭発表)

  32. 白石優旗,田村誠志,手話言語の空間的特徴を考慮した書記法の提案,DEIM2015 第7回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム(第13回日本データベース学会年次大会),福島,2015年3月(査読無,口頭発表)

  33. 上岡由征,若宮翔子,河合由紀子,熊本忠彦,張建偉,白石優旗,ニュースとツイート分析による話題に対する相関感情俯瞰グラフ,DEIM2015 第7回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム(第13回日本データベース学会年次大会),福島,2015年3月(査読無,口頭発表)【学生プレゼンテーション賞受賞】

紀要・学位論文

  1. 白石優旗,設楽明寿,生田目美紀,短距離走における触覚刺激を用いたスタート合図通知システムの改良,筑波技術大学テクノレポート, Vol.27,No.1,pp.71-72,2019年12月

  2. 設楽明寿,短距離走における触覚刺激を用いたユニバーサルスタートシステムの構築,筑波技術大学,2019年3月(修士論文)

  3. 白石優旗,設楽明寿,生田目美紀,短距離走における振動刺激を用いたスタート合図通知システムの開発,筑波技術大学テクノレポート, Vol.26,No.1,pp.104-105,2018年12月

  4. 森敦史,小林洋子,白石優旗,白澤麻弓,佐藤正幸,2017年度大学間協定に基づく国際交流:米国東部研修ー異文化交流体験を通した聴覚障害のある学生のグローバル化教育の一環としてー,筑波技術大学テクノレポート, Vol.26,No.1,pp.81-85,2018年12月

  5. 小林洋子,白石優旗,白澤麻弓,米国東部研修への参加を通して感じた盲ろう学生への支援体制のあり方におけるー考察,筑波技術大学テクノレポート, Vol.26,No.1,pp.68-73,2018年12月

  6. 白石優旗,振動信号によるデフスプリンターのスタート合図通知システムの研究開発,筑波技術大学テクノレポート, Vol.25,No.1,pp.145-146,2017年12月

  7. 白石優旗,深層学習を用いた警告音認識による危険信号通知システムの開発,筑波技術大学テクノレポート, Vol.24,No.1,pp.83-84,2016年12月

  8. 張建偉,白石優旗,クラウドソーシングに基づく聴覚障害者による文字情報保障システムの開発,筑波技術大学テクノレポート,Vol.24,No.1,pp.117-118,2016年12月

  9. 張建偉,白石優旗,クラウドソーシングによる聴覚障害者の情報保障支援に関する研究,筑波技術大学テクノレポート,Vol.23,No.1,pp.167-168,2015年12月

受賞

  1. 設楽明寿,生田目美紀,Sayan Sarcar,落合陽一,白石優旗第4回茨城テックプラングランプリ 企業賞(フォーカスシステムズ賞) 受賞,2020年11月14日

  2. 土屋智彦,情報処理学会アクセシビリティ研究会 第9回研究会 学生奨励賞受賞,2019年3月

  3. Yuhki Shiraishi, Jianwei Zhang, Daisuke Wakatsuki, Katsumi Kumai, Atsuyuki Morishima, Highly Commended Award by Emerald Publishing (Awards for Excellence 2018), July 2018

  4. 設楽明寿,情報処理学会アクセシビリティ研究会 第3回研究会 学生奨励賞受賞,2017年3月

  5. Katsutoshi Minami, Shoko Wakamiya, N. Hata, Yukiko Kawai, Tadahiko Kumamoto, Jianwei Zhang, Yuhki Shiraishi, Best Papar Award of IMECS 2014

特許